しろしろブログ

二人育児のリアルな日常から、食べたもの買ったものレビューまで、生活をよくするヒントを紹介します

保育園児はじめての水筒選び : スケーターのプラ製直飲み480mlがおすすめ

こんにちは、しろやです。

 

4歳がこの秋にはじめて遠足に行くなどのために、

園から水筒を用意してねとお達しがありました。

これまで、赤ちゃん時代のストローマグ→上の口部分だけ付け替えて直飲み式に、ということでマグしか持っていなかったのですが。

初めて、水筒を買いました!

それにあたり色々と検討したことについて書いてみようと思います。

 

まず、赤ちゃん時代のストローマグはこちら↓

リッチェルのアクリア

3歳頃からはこのストローのふたのところを、ごくごくマグパーツのふたに付け替えて、飲みやすくしていました。

 

 

 

さて、私の考える水筒選びのポイントは!

⒈子供が扱いやすい

⒉軽い

⒊自分のだとすぐわかる

 

まず、自分の持ち物の管理もまだ十分でない4歳が持つものなので、扱いやすいことが第一かなと考えました。

コップに注ぐタイプもありますが、くるくる回して開け閉めは難しいよな、注ぐ時にばしゃーとこぼす可能性もあるよな、、と思い。初めての水筒としては、直飲み方式がいいだろうなと。

 

そして、魔法瓶などのステンレスタイプもいいなーとは思うんですが、まだまだ非力な4歳なので、中身を入れたらステンレスでは重いよな、と。

うちの場合は、家族で出かける際は大人が全部荷物を持っていて、子供にリュックなど自分の持ち物を自分で持たせるというのをあまりしてこなかったので持ち慣れてないのもあり。重いのは無理だろうなぁと判断。

 

最後に、同じクラスの子や上のクラスの子の持ち物と紛れた時に、「あ、これが私の!」とすぐに見分けがつくといいなと。人気のキャラクターでも、一番出回るオーソドックスな絵柄ではないものがいいなと思いました。

 

それらを加味して、近所の実店舗やネットで色々と検索して、「これどう?」と聞きまくり、、

買ったのは、

スケーターの直飲み式 480ml プラスチックタイプの水筒です!

 

これに、好きにシールを貼ってもらいました。

大好きなキラキラなラメハートのシールを貼ることで愛着も湧いたようだし、「これが私の!!」と一目見て分かる水筒になりました。

シールは耐水性とかではないので、まぁそのうち剥がれるとは思いますが、剥がれたらまたその時好きなシールを貼ってもらおうかな!というゆるい感じで。

 

ふたを開ける押しボタンも反応がいいし、閉めるのも軽くて、カチッと音がしてわかりやすいです。

やっぱり中身を入れると「ちょっと重たい〜」とは言っていますが、

これ以上軽いのもほとんどないだろうし、成長とともに慣れてもらうしかないかな。

持ち歩いてはないので漏れ感はまだわかりませんが、洗うのもかんたんで、いい感じです。

 

しばらくは家でも水筒で飲む練習してみようかな!