しろしろブログ

二人育児のリアルな日常から、食べたもの買ったものレビューまで、生活をよくするヒントを紹介します

お祝いケーキを子供と一緒に作ろう:がんばらない!超かんたんな手作りケーキ

https://www.instagram.com/p/B281nW5Jpow/

4歳と2歳の子供達が飾りつけたケーキ!完成!明日お誕生日会するぞー#手作りケーキ

 

こんにちは、しろやです。

次女が、無事に2歳になりました。

赤ちゃんから2歳の成長って、ものすごい進化具合ですね。

走って、しゃべるようになって。感慨深いです。

 

誕生日は、ケーキを手作りしました。

お祝いケーキって、買ってきたり、作ったり、子供の好きなキャラクターモチーフだったり、、色々ありますよね。

我が家ももちろん、買うこともありますが、手作りするのが恒例っぽくもなってきました。

 

ケーキを手作り?えー、大変じゃない?

そんな手間、かけられない!

 

なんて声も聞こえてきそうですが、

大変なことはしない!手を抜きながら、ゆるく楽しくやる!

そんな、「がんばらない作り方」を紹介します。

 

材料は?

そろえるのは次の材料です。

  • 市販のスポンジケーキ(1パック)
  • 生クリーム(1パック)
  • 砂糖(生クリームのパックに記載の分量)
  • 好きなフルーツ(好きなだけ)
  • その他、飾りたいもの(好きなだけ)

 

これだけです。

そう。スポンジは焼きません。買ってきたものを使います!

 

1.フルーツを用意します。

 フレッシュフルーツなら、洗ったり、皮をむいたり。

 缶詰のフルーツなら、缶から出して、シロップからあげておきます。

 上下のスポンジで挟む用のものと、上に飾りつける用のものを分けます。

 挟む用は、5ミリ〜1センチくらいでスライスします。

 飾りつける用も同じでも構いませんが、いちご・ぶどう・さくらんぼなど

 そのまま乗せたい場合は、スライスしないで取っておきます。

  

2.生クリームを泡立てます

 ボウルを2つ、用意します。

 大きい方のボウルに、直前まで冷蔵庫に入れていた生クリームの中身をあけ、

 パックに書いてある通りの分量の砂糖を入れます。

 もう一つのボウルには氷水を入れます。

 生クリームを入れたボウルをドーンと氷水につけ、ボウルの底を冷やしながら

 泡立てるのがポイントです。

 電動の泡立て器があると数分でできて腕も疲れません。

 手作りケーキの作り方レシピには、何分立てがいいとか書いてありますが、大体で

 大丈夫です。

 私は、泡立て器を持ち上げて、角が立ち、最後にクルンと垂れるのを目安にしています。

 

3.スポンジを出す

 下ごしらえが終わったら、スポンジの袋をあけ、平らなお皿に置きます。

 市販のスポンジケーキは、あらかじめ上下の2枚に切れています。

 上側をそっと持ち上げ、別のお皿に置きます。

 それぞれ、側面・天面・底面に敷紙がついているので剥がします。

 

※このとき、余裕があれば、また、缶詰を使うならば、缶詰の甘いシロップを少し

 水で薄めたものをスポンジ表面に塗っておくと、しっとりします。

 

4.クリームを塗る

 下側のスポンジの表面に、泡立てたクリームを塗ります。

 私は、カレースプーンですくって、ぽとぽと落として、くるくる伸ばしています。

 どうせサンドして隠れる場所なので適当でOK!

 

5.サンドするフルーツなどを乗せる 

f:id:shiroyaa:20190930144258j:plain

 さて!ここまでやってこんな感じ。

 ついに子供達に来てもらいます!

 手をきれいに洗わせて、おててにクリームついてもぺろってなめないよ!と

 事前に注意してから、切っておいたフルーツを並べてもらいましょう。

 サンドして隠れるので、適当でよし!とりあえず自由に置いてもらいます。

 子供達は、真剣に、嬉々として取り組んでくれます。

 

6.並べたフルーツの上にクリームを塗る

 同じくスプーンですくって、何か所かに、ぽてっぽてっと落として、塗り塗り、

 サンドするフルーツが隠れる程度、均一の厚みになるように広げます。

 これで下側は完成です。

 

7.上側のスポンジを乗せて、クリームを塗る

 下側スポンジの上に、別皿に取っていた上側のスポンジをそっと乗せます。

 そして、クリームをまた塗ります。

 一応、デコレーションケーキのトップになるので、見栄え良く…と

 頑張って塗りがちですが、結局子供達が、めいっぱい上に置いていくので、

 最終的にはクリームの粗は何にもわからなくなります!適当でよし!

 側面には塗ってもいいし、面倒な場合は、塗らなくてもいいです。

 どちらでも、可愛い出来上がりになります。

 

8.仕上げのデコレーションをお任せする

 そしてまた、子供達の出番。

 フルーツや、その他のお好きなものを、自由に飾り付けてもらいます。

 フルーツ以外だと、

  • 製菓用の、キラキラのアラザンやハートや星の飾り。100均にもたくさんあります
  • 製菓用の、誕生日プレートのチョコやマジパン。
  • アポロチョコ、小枝、きのこの山、ポッキーなどのチョコ系や、フルーツグミなど。
  • 動物カステラ、ビスケット、クッキーなど。  

 アイディア次第で、わりと何でもいけるように思います。

 

9.完成!!

以上で、完成です。一旦、冷蔵庫で冷やしてから食べると美味しいです。

 

 

まとめ

大人が下ごしらえとクリーム塗り、子供がトッピング、という役割分担ですが、

子供としては、「一緒にケーキを作った!」という満足感がすごくあるようです。

子供の発想で並べるので、見栄えがよくできないこともありますが、まぁそういうのも

子供は何も気にせず、「できたぁぁぁ!^^」と嬉しそうだし、家で食べるものなので

少々不格好でも楽しいものです。

ものすごくニコニコ、ルンルンしているので、毎回やってよかったな〜と思います。

 

我が家の作ったシリーズ

最後に、過去に作ったケーキを紹介します。

雑なところもあり、手作り感満載ですが、

長女が2〜4歳の時に、大人もワタワタしつつ作ったものなのでご勘弁を!

一番上のは、一回り小さいココアスポンジも1段だけ乗せました。

クリスマス時期は市販のスポンジも、サイズ違いやココアなど、大きめのスーパーではたくさん取り扱われるのでおすすめ。

f:id:shiroyaa:20190930135447j:plain

f:id:shiroyaa:20190930135442j:plain

f:id:shiroyaa:20190930135239j:plain

↑これは、写真だと分かりにくいのですが、バレンタイン時期に、ハート型のスポンジが売っていたので、ハートのケーキです。

f:id:shiroyaa:20190930135453j:plain

↑これは、きのこの山も、手作りできるキットで作って、できあがったものを乗せています。(ので、ぐちゃっとしてますが‥)

 

 

子供と一緒にお料理、は、ハードル高いですが、

ケーキのトッピングは火も使わないし、キッチンでやらなくてもいいし、

案外簡単なのに満足度が高いので、おすすめです。